ネットショッピングの普及

ネットショッピングのメリット

ネットで買い物をすることのメリットは何といってもお店まで行かなくて良い、重い物を買いやすいということが大きいです。
今何かと話題の「ふるさと納税」などでもご当地物やそこに行かないと味わえない物などを手軽に手に入れることもできます。
他には色々な販売店の中から一番安いお店を見つけることができる。イベントなどで更にお得になる日やタイムセールなどがあってかなりお得に手に入ります。
そしてなんと言っても時間です。実際にお店に行くとなると営業時間が決まっているのでお店に着いたらあと5分で閉店だった、となったりして慌てて商品を選んでしまい家に帰ってから後悔したりします。その点ネットショッピングは時間に制限はありません。数量限定の物などは早い決断も必要ですが、それが逆に背中を押してくれたりします。
基本は夜中でも早朝でも好きな時間に選べるのが魅力です。

当たり前の安全

色々な法律や会社のきまり、経験や安全対策によって私たち消費者は守られているように思います。その中にはトレーサビリティというものもあり、こちらはその製品のたどってきた道を知ることができる品質管理にとても重要な仕組みのひとつです。
もちろん食品に対してもあることでその食品の原材料や加工、牛肉や豚肉ですと牛や豚を育てた人、一頭一頭個体識別番号というものがあるので細かいところまで追跡できるのです。
お米などにもあるので品名や産地、製造・加工年月日などしっかり記録されます。
これはお店に並んでいる物はもちろんのことネット上で売られている物もあるものです。しかし何かあった時にこれで追跡して拡大を防ぐという効果はありますが、これだけで安全が保障されるということではありません。私たち1人1人がひとつひとつの食品の歴史に興味をもつことも大事です。


この記事をシェアする
TOPへ戻る